保険の正しい情報を伝え、日々の生活や人生を笑顔で生きていける安心を考える
株式会社アクティブ保険設計
HOME
アクティブ保険設計の姿勢
家計改善
ライフイベントと保険
会社案内
お問い合わせ

お問い合わせ先

お気軽にご相談下さい

募集代理店

株式会社

アクティブ保険設計

〒930-0853 富山市永楽町27-16

〈電話番号〉

076-411-8118

〈FAX番号〉

076-431-3556

【主な営業地域】  〈富山県〉

富山市/滑川市/魚津市/黒部市/
高岡市/氷見市/砺波市/南砺市/
小矢部市/射水市/
下新川郡(朝日町・入善町)/
中新川郡(上市町・立山町・舟橋村)


募資 19-T00595
          2019年5月作成

ファイナンシャルプランニング
 アクティブに相談し、家計改善を実行してみませんか?
 少子高齢化、インフレ(収入が伸び悩む中での物価上昇)など、我々がおかれている生活環境・家計経済にとって、ますます厳しい情勢となっております。みなさまが夢実現にいち早く近づくためには、人生を財務的に見通すライフプランを立てることです。
 アクティブでは、ファイナンシャルプランナーが「家計改善」と「リスクによる損失防止の備え」を、みなさまの人生に当てはめて、具体的に分かりやすくご説明させていただいております。

プランニングの重要性とファイナンシャルプランナーの役割

   将来の夢・希望・目標―ライフプランを実現するためには、お金の裏付け=マネープランが必要です。これらの架け橋として、ファイナンシャル・プランニングの存在意義があることになります。ですが、ライフプランの必要性は分かっていても、「恥ずかしい」とか「面倒くさい」という声が多いのも現実です。

   確かにこれまでの時代なら、ちゃんと働いていればそれなりの生活が送れました。この状態が今後も続くのであれば、将来の計画など立てなくてもよいかもしれません。
   しかし、今後は終身雇用制や年功序列型賃金はいっそう変容し、給与格差が拡がっていくという見方が一般的です。退職金もこの先出るという保証もありませんし、公的年金は支給開始年齢が繰り下げられ、支給水準も下げられていく予定です。
   もはや、国や企業に頼るだけでは不十分です。自分と自分の大切な人は、自分で守らなければならないのです。

   多数の方々は、このような将来に対する漠然とした不安からの開放、つまり「安心」を求めています。このとき、TV番組や雑誌での「一般論」ではなく、「自分の場合はどうすればいいのか」という点に対する回答が欲しいものです。
   クライアントの状況と自分の幅広い知識をもとに、希望をかなえるためにその世帯に合った「個別のプラン」を提案し、安心感を与えることが、FP(ファイナンシャルプランナー)の大切な役割です。
イメージ

家計収支分析・改善 ~ムダな支出を省き、必要な資金を貯める~

イメージ ライフプランを考える際に重要なポイントは、
「住宅資金」「教育資金」「老後資金」
の人生における3つの大きな資金です。

それらを中心に、自動車購入や子供の結婚資金など、他にもいろいろな資金が必要になりますので、必要な時期と金額を見すえて、あなたのこれから先を予測するには、まず家計診断分析からはじめましょう。

・住宅を購入したいが、住宅ローンはいくらくらいなら払えるか
・住宅ローンの繰り上げ返済を検討したいが、いつ、いくらくらいが妥当か?
・子どもの教育資金は、いつごろどのくらい必要か
・退職後の公的年金は、いくらくらい受給できるか
・様々な保険に加入しているが、自分に合っているか
     なども、

考えてみる良い機会です。資金計画における家計の収支は適切かどうか、将来の資金のシミュレーションを行います。

あなたの夢を共有し、実現に向けて、公的年金・介護、住宅ローン、教育費、資産運用、相続など、様々な情報を提供し、「あなたのためのライフプラン」を作成いたします。
→資料請求・無料相談のお申し込みはこちら イメージ

保障(補償)の見直し ~家計の改善とリスクによる損失防止~

イメージ    人生においては、不測の事態に遭遇することも考えられます。病気・事故・火災など、その可能性も想定して、リスクに備えておくこともファイナンシャルプランニングの重要なポイントです。保険はその対策の一つであり、貯蓄としての一面もあります。
   また、保障(補償)内容の重複(ダブリ)や、漏れはありませんか。といっても、保険の種類は多く、付加オプションも複雑で、ご自分ではなかなかわかりづらいと思います。プロの目で分析いたします。
人生は良くも悪くも設計通りにいかないもの。事情が変わったり、保険商品も新しいものが出たりしますので、ライフイベント時にも定期的に見直しましょう。

人生におけるリスクや不安の種類

人生にはさまざまな出来事が起こります。予測できるものもできないものも含め、人生におけるリスクや不安に備える必要があります。人生にはどのようなリスクや不安があるか、整理してみましょう。
イメージ
イメージ

1.身体に関するリスク

ケガや病気のための入院、自宅療養による収入減、その中でのローンの支払いなど、あらゆるリスクを想定して対策を考えましょう。

2.教育資金に関する心配

必要な資金は、いつごろいくらぐらい必要か。子供の将来のためには、愛情を持って準備してあげたいですね。

3.マイホームに関するリスク

せっかく手に入れたマイホームや、かけがえのない思い出がある家財などには、火災、地震などの天災などで失ったとしても、せめて再建できる目処を。

4.自動車に関するリスク

賠償責任の中でも、最も身近に起こりうるリスクです。

5.その他、旅行、スポーツ、盗難などのリスク

思わぬトラブルに巻き込まれたときも、資金の心配があるのとないのでは、気持ちに大きな差がでます。

生活、火災、自動車なども含め、全体的に保障(補償)内容を再確認してみることは、とても有益です。
あなたの「保障(補償)」を見直しましょう。

→資料請求・無料相談のお申し込みはこちら