保険の正しい情報を伝え、日々の生活や人生を笑顔で生きていける安心を考える
株式会社アクティブ保険設計
HOME
アクティブ保険設計の姿勢
家計改善
ライフイベントと保険
会社案内
お問い合わせ

お問い合わせ先

お気軽にご相談下さい

募集代理店

株式会社

アクティブ保険設計

〒930-0853 富山市永楽町27-16

〈電話番号〉

076-411-8118

〈FAX番号〉

076-431-3556

【主な営業地域】  〈富山県〉

富山市/滑川市/魚津市/黒部市/
高岡市/氷見市/砺波市/南砺市/
小矢部市/射水市/
下新川郡(朝日町・入善町)/
中新川郡(上市町・立山町・舟橋村)


募資 19-T00595
          2019年5月作成

生命保険
 就職したら、ご両親をはじめ、今までお世話になった方々や将来の家族、そして何よりご自分のための備えとして、基本的な保険に加入するのが望ましいでしょう。病気やケガ、がんによる入院・手術を保障し、万一の時の保障もしてくれる保険を選びましょう。
 ご結婚されたら、ご自身の備えだけでなく、配偶者をはじめとするご家族を守るための保障も必要になります。病気やケガ、がんによる入院・手術の保障の他に、必要最低限の死亡保障(一般的には葬儀費用+ローン)が必要です。
生命保険画像

【生命保険の加入・保障見直しのポイント】

 独身時代

死亡保障よりも医療保障に重点を置きましょう!
独身時期の保障設計は、親の扶養や、大きな借金が無いのであれば、大きな死亡保障は必要ありません。
むしろ、貯蓄が少ない独身時期は、病気やレジャーでのケガに備えて、「医療保障」「傷害補償」が必要です。
また、レジャーやスポーツなどの偶然な事故によって、他人にケガをさせた場合や、モノを壊した場合に備えて、「示談交渉付きの個人賠償責任保険」に加入するなどリスクマネジメント対策も重要です!事故の相手は選べません!

 新婚時代~子供の誕生まで

結婚後の保障設計は、配偶者が共働きなのか専業主婦なのかによっても、死亡保障の考え方は異なります。夫に万一のとき(死亡)があっても、残された配偶者が経済的に困らないのであれば、大きな死亡保障は必要ありません。
むしろ、通常疾病やケガ、重度疾病など生存中の保障を充実させることが重要です。医療保障を検討する場合は、国の健康保険の「高額療養費」と併せて考えましょう!健康保険に加入していれば、自己負担は3割です。そして、その負担額は「天井なし」ではなく、収入により月額の上限が決まっています。ご自身の不足額を把握した上で、民間の保険の日額(1日あたりの保障額)を決めましょう。
また、「がん」「心筋梗塞」「脳卒中」などの3大重度疾病への備えも大切です。
※本記載は、公的医療保険制度の概要を説明したものです。詳細につきましては、市町村の公的医療保険制度の窓口にご相談下さい。

 子供の誕生後のパパ・ママの保障

子供が誕生すると、働き手である世帯主は最も大きなリスクを抱える時期を迎えます。
子供の誕生後の「死亡保障設計」を考える場合、①配偶者が共働き(以後も働き続けるかどうか!?)なのか専業主婦(以後は働くのか!?)なのか、②以後はどこで生活するのか、③教育費はどうするのか、を考えることが重要です!これら「生活費」「住宅費」「教育費」の3つを考慮して、いつまでいくら必要なのかを考えることがポイントです。
また、国の保障である「遺族年金」という収入の増加額や、配偶者の支出の減少額なども考え、過大な保障を付けないよう気をつけましょう!
尚、子供が大きくなるにつれて必要保障額は減少します。それを考慮した保障設計や途中の保障額の見直しも検討しましょう。
必要な額以上に加入しては、保険料というコストが家計から流出してしまいますので注意しましょう。

 住宅ローン債務者の死亡保障

住宅ローンを活用する際、債務者は金融機関より「団体信用生命保険」に加入する場合が殆どです。
この保険は債務者が死亡時(最近では条件を満たせば3大疾病時や5大疾病時など)にローンが完済されるものです。言い換えれば、現在の保障額が過大であれば保障額を減らすことで、家計収支改善に貢献できます!

 子供の独立(就職)後のパパ・ママの死亡保障

教育費対策の保障は不要になり、大きな借金(団信対象の住宅ローンは除く)が無ければ、葬儀費用、墓建設費用、当面の生活立て直し期間の生活費程度の死亡保障額があれば十分です。
過大な死亡保障がある場合は、必要に応じて削減し家計収支改善を検討しましょう!